市の乳がん検査を受ける

乳がん検査は毎年受診したいものです。千葉県成田市では、市民が無料で受けれる健康診断があります。胃がん検査や子宮頚がん検査、乳がん検査も一緒に受けることができます。
その中の乳がん検査は、視触診(先生による触っての検査)、エコー検査、マンモグラフィ検査と3つの検査から選べます。エコー検査とマンモグラフィ検査は事前に電話での予約が必要となります。またエコー検査に関しては、1000円かかります。他の健康診断と一緒に福祉館で集団で受けることもできますし、個別で病院に行っても受診することも可能です。

普段から自分で触って確認もできますが、やはりそれだけではとても心配ですので、市民は、6月になる頃に市から健康診断の受診票などが送られてきますので、自分の都合のいい日に受診できます。日程もたくさんありますし、当日は流れ作業で検査されますので、そんなに時間もかからず健康診断を完了することができます。後日結果が郵送されてきます。

40歳で受けれる無料の大腸がん検査の案内

私の父が40歳の頃、がんになり放射線治療を受けたこともあり、40歳になった私はがんを意識する年代になったと感じてします。それでもまだまだ人ごとでしかないという気持ちも少しあるのですが、私の住んでいるところでは40歳になると無料の大腸がんの検査をうけることができ、市から案内が封筒できました。まだまだぴんとこなかったのですがせっかく無料だし今の状態ならまず大丈夫だと思ってその大腸がんの検査を受けてみることにしました。指定の病院に大腸がんキットをもらいにいって検便の形で提出するという方法です。結果がまた後日送られてくるというものでした。キットは病院の受け付けてもらうのでほぼ待たずにもらえました。医師の検診もなくそのまま自宅で採取した便をまた受付で提出したので病院の中で検査するということもありませんでした。結果は陰性で安心を得たという感じで、もし陽性なら本格的な検査が病院で続くことになるのだと思います。検便だけだったのでかなり気軽に検査できて安心が無料で得られるので面倒がらずに受けておいて損はないと思いました。